“ディエゴ・レヴェリチ:アーチリュート ハーフ・コンサート&リュート族楽器ワークショップ”◆クロアチア人リューティニスト Diego Leveric

◆Diego Leveric◆

ディエゴ・レヴェリチ 【クロアチア人】
(イタリア文化会館でのコンサートに出演するため彼自身が率いるアンサンブル「アルティ・クール・アツィオーネ」の一員として来日)

リュート族楽器マスタークラス

ハーフコンサート 13:00~13:35
(アーチリュート) 曲目はココ


★ 2010年 6月10日(日)13:00~於:アイゼナハ・ホール(アンダンテ上階3F)
★ハーフ・コンサート 入場料:2,500【要予約】  
★マスタークラス(講習会)受講料:\12,500(ショートコンサート含む、受講のみ\10,000)
★聴講料:\2,500 【コンサートセットの場合\4,500】
★全ての参加者:\14,000 (13:00~17:30)
★コンティヌオセッションのみ (レクチャー&受講者自由参加による)\2,000 ★アイゼナハ・ホール(アンダンテ上階3F)

コンサートのお問い合せ&ご予約はココをクリック
コンティヌオセッション (レクチャー&受講者自由参加による) に関するお問い合わせはmailto:atelierlakko@gmail.com【佐藤亜紀子】まで

印刷用チラシはココ【PDF版】をクリック

ハーフコンサートプログラム&マスタークラスタイムテーブル

Time氏 名受講楽器作曲家曲 名
13:00D.レヴェリチ・ハーフコンサートアーチリュート プログラム
13:35休憩 (15min )
受講者
13:50募集ⅠArpegiatta
14:40募集Ⅱ
15:30募集Ⅲ
16:15休憩 (15min COFFEE TIME)
16:30コンティヌオセッション (レクチャー&受講者自由参加による)
17:30 質疑応答 (~17:50 終了)


∞∞プロフィール∞∞

ディエゴ・レヴェリチ(アーティスト名:エディコレ・グレーヴィでも活躍中)は、
リュート奏者であり、種々の伝統的なバロック・リュートを演奏している。
初のソロCD『ヴァイス・ア・ローム』は、イタリアの有名な音楽雑誌『アマデウス』で、
その芸術性と技術が評価されて、最高の5つ星を獲得した。
また自身の主催するアンサンブル「アルティ・クール・アツィオーネ」と、活躍中のコントラテノル、
レアンドロ・マルツィオッテとともに、まだ楽譜出版されていないカンタータを演奏し、レコード会社
「アルカ ナ(アウトヒア)」からリリース。
ディエゴはこれまでヨーロッパ、ブラジル、中国等をコンサートで周ってきたが、特に重要なのは、
モスクワ音楽院(チャイコフスキー記念国立モスクワモスクワ音楽院)、 上海交響楽団ホール、復旦大学(上海)、
アレッサンドリア音楽院“アントニオ・ヴィヴァルディ”、ポツダム・サンスーシ音楽祭、クロアチアのヴァラツディン
で開催された音楽祭「ヴァラツディン・バロックの夕べ」での演奏会が挙げられる。
公式ホームページ http://www.diegoleveric.com/

◆<ディエゴ・レヴェリチ Diego Leveric :リュート族>

公式サイトhttp://www.diegoleveric.com/